チョコレート

特定感染症保険

 

先日「チョコレートに含まれる「カカオポリフェノール」の多彩な働き!」という記事で、“チョコレートの健康効果”についてお伝えしました。

最近では、チョコレートも“甘さ控えめ”や“カカオ高配合”など、大人の健康を気遣った商品が多く販売され、仕事の合間に手に取るサラリーマンの姿も見かけるようになりました。

今回は、チョコレートの更なる健康効果『脳が若返るかもしれない』という、とても夢のあるお話です。

 

 

チョコレートは「脳に良い」!?

 

高カカオチョコレートによる脳の健康効果に関する実証トライアルの結果、高カカオチョコレートの摂取が大脳皮質の量を増加させ、学習機能を高める(脳の若返り)可能性があることが確認されました。

 

チョコレートの摂取は、脳の若返りの可能性がある
何とチョコレートの摂取は、脳の若返りの可能性がある事が確認されました!

 

45~68歳の成人男女30人(男性15人、女性15人)に、高カカオチョコレート(カカオ分70%以上のチョコレート)を4週間摂取してもらい、その前後の脳の健康度を「大脳皮質の量」「神経線維の質」という2つの観点から評価する実験を行いました。

結果は、脳の健康度を測る国際標準指標のGM-BHQ(Gray Matter-BHQ・大脳皮質の量)を測定したところ、摂取前に比べて、摂取後の方が有意にGM-BHQの値が増加したのです。

 

 

 

 

大脳皮質は年齢とともに減少する!

 

チョコレートとハート

 

年齢と共に減る大脳皮質が、チョコレートを摂取する事で増量する事が確認されました!

大脳皮質の量は年齢を重ねれば重ねるほど減少することが分かっています。

また「認知症によって大脳皮質の量が減少する」という研究も、いくつか報告されています。

しかし先述の実験で、高カカオチョコレートの継続摂取による大脳皮質の増加」する事が報告されました。

すなわち「脳の若返り効果」の可能性が見えてきました。

高カカオチョコレート(カカオ分70%以上)は、1日25gがおススメの量です。食べすぎに注意しましょう。

created by Rinker
明治(菓子)
¥2,875 (2021/10/19 15:43:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

健康に良いチョコレートの食べ方とは?

 

チョコレートを持っている可愛い女子

 

このようにおいしくて甘いだけではなく、体や脳の健康にも影響するチョコレートですが、最後に健康に良い食べ方をお知らせします。

それは、おいしいからと言って、体にいいからと言って、「食べすぎない」ことです。

高カカオチョコレートでは、一日に25gがお勧めの量です。過剰摂取は推奨されていないので、注意しましょう。

 

 

出典

明治HP チョコレートと健康に関するレポート

 

佐藤祐造 医師

監修:佐藤祐造 医師

[表示]

名古屋大学名誉教授・健康評価施設査定理事長

 

昨日より今日、今日より明日。もっと良くなるあなたの健康。予防法の気づきがもらえる健康コラム。いつもポケット中に健康コラムとヘルスライフを。